不動明王御尊像 国指定 重要文化財

仙台市より北東に80kmに位置する津山町の横山不動尊は日本三不動のひとつに数えられ、その不動堂は津山杉が蒼然と立ち並ぶ山麓に威風堂々たる構えを見せています。堂内には弘法大師の御作といわれる高さ約5mの木造の不動明王が安置され、その胎内には黄金の尊像が納められています。この像は保元の頃(1156~1158年)百済国から渡来したもので、この尊像を横山の中の森山中央に祀ったのが横山不動尊の始まりと伝えられています。

横山不動尊 不動堂

旧不動堂は大正15年(1927年)に焼失、現在の堂宇は昭和3年(1928年)5月7日に完成し現在に至っている。建築流儀は本林流宝塔造りと称される。 気仙大工の名工花輪喜久蔵の作であり、彫刻は石井寅正の作である。

横山不動尊の360°パノラマをぜひご覧ください。

スマホやタブレットは指で上下左右に360°パノラマで横山不動尊を見ることができます。PCなら迫力倍増。大迫力の360°パノラマをご覧ください。

360°パノラマの操作方法を見るにはここをクリック
  • スマホの画面を、指2本で拡大・縮小して見やすく動かしてみることができます。

  • スマホの画面を、1本指で、右左、上下どこにでも動かしてみることができます。

  • パノラマ内のマークの上に指を置くと説明を読むことができます。

横山不動尊へのお問い合わせはお電話で

ご祈祷に関するお問い合わせやご予約は、お気軽にお電話ください。

このボタンを押すと、横山不動尊へ電話発信することができます。

横山不動尊の動画

Enjoy movie

椙山女学園大学の見田研究室・栃窪研究室(文化情報学部)

アクセスマップ

スマートフォンやPCでグーグルマップでルート検索ができます。スマートフォンのグーグルマップアプリならおでかけの際にはカーナビに早変わり。ぜひ試してみてください。

グーグルマップをナビにする方法はこちらをクリック

グーグルマップをナビにする方法

  1. 下のグーグルマップ内の【拡大地図を表示】をクリックすると、スマホならグーグルマップアプリが起動します。

  2. グーグルマップアプリが開いたら、右下に【丸い形の車マーク】をクリックしてください。

  3. すると、現在地から目的地までの道順経路の候補が表示されます。好きな経路を選んで【三角▲のボタン】をクリックするとナビ設定完了!目的地までのカーナビに早変わりです。

Scroll to top
共有
共有